令和3年度(2021)業績

Ⅰ.講演(学会・研究会、国際学会、地域の講演会、ポスターセッション、一般向け公開講座等)

  1. 徳重真一,松田俊一,大山彦光,下泰司,梅村淳,濱田雅,宇川義一,辻省次,服部信孝,寺尾安生:脳深部刺激療法がsaccadeの加減速時間に及ぼす影響.第62回日本神経学会学術大会.京都・オンライン.2021年5月19日.

  2. 寺田さとみ,徳重真一,市川弥生子,宮崎泰,内堀歩,富樫尚彦,長谷川一子,高橋祐二,松田俊一,濱田雅,千葉厚郎,宇川義一,辻省次,寺尾安生:Eye-hand coupling in reaching tasks is impaired in spinocerebellar ataxia.第62回日本神経学会学術大会.京都・オンライン.2021年5月19日.

  3. 中島昌典,内堀歩,行田敦子,千葉厚郎:合成HNK-1化合物を用いた新たなMAG抗体測定系の作製.第62回 日本神経学会学術大会.京都・オンライン.2021年05月21日.

  4. 大石知瑞子,千葉隆司,千葉厚郎,園生雅弘:脛骨神経刺激で得られる近接電場電位複合筋活動電位振幅の個人差の理由.第62回日本神経学会総会.京都・オンライン.2021年5月21日.

  5. 寺尾安生,浅原有揮,宮崎泰,徳重真一,寺田さとみ,内堀歩,市川弥生子,千葉厚郎,宇川義一,須田真千子,向井泰司,宮川晋治,鈴木正彦:パーキンソニズム患者では表情は乏しいか? 第62回日本神経学会学術大会.京都・オンライン.2021年5月21日.

  6. 張 香理, 石浦 浩之, 後藤 順, 西垣 昌和, 市川 弥生子, 織田 克利, 辻 省次, 戸田 達史:当院でハンチントン病の遺伝カウンセリングを受診したクライエントの特徴. 第62回日本神経学会学術大会.京都・オンライン.2021年5月22日

  7. 白鳥嵩之,中島昌典,小林英資,下田由莉江,澁谷裕彦,内堀歩,大石知瑞子,市川弥生子,千葉厚郎:アセチルコリン性節後線維が選択的に障害された急性自律神経ニューロパチーの28歳男性例.第75回三鷹ニューロ研究会.三鷹・オンライン.2021年6月5日.

  8. 中島昌典:Parkinson病の運動症状をどうケアするか.パーキンソン病WEBセミナー,東京・オンライン.2021年06月25日.

  9. 大石知瑞子:神経伝導検査の基本と神経筋疾患への応用.神経難病WEB講演会.オンライン.2021年9月2日.

  10. 北尾英毅,中島昌典,白鳥嵩之,永井健太郎,徳重真一,大石知瑞子,市川弥生子,千葉厚郎:髄膜炎尿閉症候群として対応し、経過からGFAP astrocytopathyと診断した28歳男性例.第238回 日本神経学会関東・甲信越地方会.東京・オンライン.2021年09月04日.

  11. 大石知瑞子,濱田雄一,向井泰司,高橋和沙,千葉厚郎,園生雅弘:三角筋の複合筋活動電位記録時の基準電極はどこに設置すべきか?.第32回日本末梢神経学会学術集会.和歌山・オンライン.2021年9月11日.

  12. 中島昌典,内堀歩,行田敦子,千葉厚郎:合成HNK-1化合物を用いた新たなMAG抗体測定系の作製.第32回 日本末梢神経学会学術集会.和歌山・オンライン.2021年09月11日.

  13. 徳重真一:ジスキネジア発症後約1年でDBSを導入したパーキンソン病の一例.第4回DAT Next Generation Meeting. 東京・オンライン.2021年9月15日.

  14. 中島昌典,内堀歩,行田敦子,千葉厚郎:合成糖鎖化合物を用いたMAG抗体のエピトープ解析.第33回 日本神経免疫学会学術集会.福岡・オンライン.2021年10月21日.

  15. 中島昌典,吉﨑彩織,上月直樹,澁谷裕彦,岡田啓,中冨浩文,市川弥生子,千葉厚郎:齲歯を契機とし、経過中に脳動脈瘤が顕在化した海綿静脈洞症候群の42歳男性例.第76回 三鷹ニューロ研究会.三鷹.2021年11月25日.

  16. 吉﨑彩織,中島昌典,上月直樹,澁谷裕彦,岡田啓,中冨浩文,市川弥生子,千葉厚郎:齲歯を契機とし、経過中に脳動脈瘤が顕在化した海綿静脈洞症候群の42歳男性例.第239回日本神経学会関東・甲信越地方会.東京・オンライン.2021年12月04日.

  17. 中島昌典:Parkinson病におけるMAOBiの使い分け~Safinamideの使用経験~.Parkinson’s Disease Web Seminar.東京・オンライン.2021年12月08日.

  18. 大石知瑞子:しびれの鑑別~NCSを用いて~.主訴から原疾患を考える会〜しびれを主訴とする患者さん編〜.オンライン.2021年12月14日.

  19. 大石知瑞子,園生雅弘:上腕の絞扼性神経障害をどう診る?〜各科の自己主張をすべて〜.第51回日本臨床神経生理学会学術大会.仙台・オンライン.2021年12月16日.

  20. 大石知瑞子,園生雅弘:NCS pitfall.第51回日本臨床神経生理学会学術大会.仙台・オンライン.2021年12月18日.

  21. 徳重真一,松田俊一,大山彦光,下泰司,梅村淳,濱田雅,宇川義一,辻省次,服部信孝,寺尾安生:視床下核に対する脳深部刺激療法はsaccadeの加減速時間を短縮する. 第51回日本臨床神経生理学会学術大会.仙台・オンライン.2021年12月18日.

  22. 寺田さとみ,徳重真一,市川弥生子,宮崎泰,内堀歩,冨樫尚彦,高橋祐二,松田俊一,濱田雅,千葉厚郎,長谷川一子,宇川義一,辻省次,寺尾安生:純粋小脳型脊髄小脳変性症における眼-指運動協調の時間空間的特徴.第51回日本臨床神経生理学会学術大会.仙台・オンライン.2021年12月18日.

  23. 中島昌典,内堀歩,行田敦子,千葉厚郎:特異的吸着剤の作製を目的としたMAG抗体が認識するエピトープの解析.令和3年度「神経免疫疾患のエビデンスに基づく診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証」研究班(神経免疫班)合同会議.東京・オンライン.2022年01月14日.

  24. 大石知瑞子,濱田雄一,向井泰司,高橋和沙,千葉厚郎,園生雅弘:三角筋の複合筋活動電位記録時の基準電極はどこに設置すべきか?.第43回脊髄機能診断学会.オンライン.2022年2月5日.

  25. 神林隆道,北國圭一,伊藤達哉,小川剛,大石知瑞子,畑中裕己,園生雅弘:視神経脊髄炎と多発性硬化症における脛骨神経SEPの中枢伝導時間の検討.第43回脊髄機能診断学会.オンライン.2022年2月5日.

  26. 高橋和沙,濱田雄一,大石知瑞子,西山和利,園生雅弘:脛骨神経SEPにおけるCc電極の左右つけ間違いの影響.第43回脊髄機能診断学会.オンライン.2022年2月5日.

  27. 北尾英毅,所澤任修,白鳥嵩之,澁谷裕彦,中島昌典,内堀歩,市川弥生子,千葉厚郎:髄液MOG抗体陽性によりMOG抗体関連疾患と診断に至った29歳女性例.第77回 三鷹ニューロ研究会.三鷹.2022年03月03日.

  28. 北尾英毅,所澤任修,白鳥嵩之,澁谷裕彦,中島昌典,内堀歩,市川弥生子,千葉厚郎:髄液MOG抗体陽性によりMOG抗体関連疾患と診断に至った29歳女性例.第240回 日本神経学会関東・甲信越地方会.東京・オンライン.2022年03月05日.

  29. 中島昌典:糖尿病と脳神経疾患~末梢神経障害と脳卒中を中心に~.第3回あすなろWebinar.東京・オンライン.2022年03月07日.

 

II. 論文

  1. Takahashi K1,2, Oishi C, Hamada Y1, Nishiyama K2, Sonoo M1 (1Department of Neurology, Teikyo University School of Medicine, 2Department of Neurology, Kitasato University School of Medicine): The influence of right-left error in the placement of the Cc electrode in tibial nerve somatosensory evoked potentials (SEPs). Clin Neurophysiol Pract. 6. 215-218. 2021.

  2. 徳重真一:Q&A-神経科学の素朴な疑問 3秒ルールは本当か?.Clinical Neuroscience. 39(4). 508-9. 2021.

  3. 徳重真一,寺尾安生1 (1杏林大・医・病態生理学):パーキンソン病の眼球運動.医学のあゆみ.278(10). 852-8. 2021.

  4. Honma M1, Saito S1, Atsumi T1, Tokushige SI, Inomata-Terada S1, Chiba A, Terao Y1 (1Department of Medical Physiology, Kyorin University School of Medicine) : Inducing Cortical Plasticity to Manipulate and Consolidate Subjective Time Interval Production. Neuromodulation. 2021. DOI: 10.1111/ner.13413.

  5. 中島昌典,千葉厚郎:特集「末梢神経障害と自己抗体:updates」 M蛋白関連ニューロパチー.Peripheral Nerve 末梢神経.32.22-30.2021.

 

III. 著書

  1. 大石知瑞子(分担執筆):第VI章 膠原病と関係しやすい各科との連携ポイント.5脳神経内科との連携 ここが知りたい 膠原病ハンドブック.岸本暢將監修/清水英樹編著.中外医学社.2021.363-367.