「脳神経筋疾患における免疫学的研究」への ご協力のお願い

 当教室では、免疫性神経疾患の解明、新規診断・治療法の開発のための研究を行っております。これまで当科ならびに他医療機関で診療を受け、免疫性神経疾患が疑われる方々について、その診断と適切な治療法検討のために、既に知られている抗神経抗体の測定サービスを行って参りました。測定後の血清・髄液などの残存試料についても、貴重な試料として保存に努めております。

 今回、これまで知られていない新規の病因的因子の解明のための研究を進めたいと考えております。この研究は、神経疾患の診断のための新たな手段を開発し、それにより診断をより確かなものとし、また、患者さん毎により適切な治療法の選択につなげることを目指しており、今後の医療に資するものと考えております。この研究をより迅速に進め有益なものとするために、これまで保存してきた試料を利用させていただきたいと考えております。

 研究利用の対象となる可能性があるのは、具体的には、2006年4月~2016年2月までの間に、下に添付の『1.対象疾患・医療機関診療科一覧』PDFファイルに記載の医療機関診療科にて、同じくファイル中の診断(疑いを含む)で診療を受けられた方々です。本研究の詳細につきましてお知りになりたい方は、下記連絡先に御連絡を願いいたします。また、PDFファイル中の他の医療機関診療科で診療を受けられた方は、担当医師にお問い合わせ下さっても結構です。保存試料の有無を確認し、保存されている場合には、改めて御説明申し上げ、研究への御協力の御願いをしたいと考えています。もちろん、保存試料の廃棄をご希望される場合も、その旨をご自由にお申し付け下さい。それによって今後の診療上の不利益を被ることはございません。御提供いただいた試料や個人情報などの取扱の詳細につきましては、添付の『2.試料・個人情報等取扱い説明』も御覧下さい。

 尚、本研究は杏林大学医学部倫理委員会の承認の下に進められます。

 御理解・御協力の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。

2016年2月24日

杏林大学医学部付属病院神経内科

教授・診療責任者 千葉厚郎

<連絡先>

〒181-8611 東京都三鷹市新川6- 20-2

杏林大学医学部脳神経内科

神経免疫研究室

内堀 歩

電話:0422-47-5511(代表)

FAX:0422-44-0645

e-mail: neurokyrn-labo@ksot.kyorin-u.ac.jp